DIARY,  FOOD

オイスター

オイスターソースに苦手意識がある。

そもそも原材料の牡蠣が子供の頃は苦手だった。噛じるほどに苦く感じて、、。

大人になった今、カキフライが大好きになった。(ソースとマヨネーズは必須)火を通した牡蠣は大体大丈夫。でも生牡蠣はどうしても食べれない。かじった途端に広がる磯の香りが未だ牡蠣ビギナー気分の自分には強すぎる。

「そんなに苦手なら噛みすぎなければいいんじゃない?」と友達が言ってたけど、そこまでして食べるべき食材とも思えない。大好きな人が「あー最高!」と言いながら口に運んでくれた方が牡蠣だって嬉しいはずだ。そんなわけで生牡蠣はずっとスルーしている。牡蠣と自分、お互いの幸せのために。

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。