ドラ息子

デモ作りに明け暮れている。

しかしながらやるほどにイマイチになる。ドラムとベースを入れてみたら出したいノリとは逆の方向へ進んでしまった。
「なんてことだ!!!」
わからなすぎる。このまま時間が過ぎてしまっては小丸、という訳で一度全部リセットし、ギターと鍵盤だけで”イメージ”を伝える、それに専念することにした。最初からこの方法でやれば良かった(笑)

 

 

こういうモードでいる時は特に思うんだけど、KANさんの楽曲は本当に素晴らしい。編曲もメロディーも歌詞も全てが満点。これぞ”音楽家”だなといつも思う。私はいつか胸を張ってミュージシャンではなく、音楽家と名乗れるようになりたい。翻訳すればミュージシャンは音楽家じゃないかって話もあるが自分の中でこの二つは明確に違う。うまく言えないけども。

――――――――――――

ふと、(諦め半分で取り組んじゃいけないな)と思った。誰に対しても失礼だ。
明日も明後日も地味なデモ作業は続く、、