DIARY

レコーディング

 

「静かな波の」 この曲、ほんと好き #平山ケンタ #1ife #KGM

KGMさん(@kgm022)がシェアした投稿 –

「小さな男の子は誰しもがヒーローが好きで、その登場を疑わない。」

息子たちがヒーローに憧れる姿を見てそんな風に思った。確かに自分の小さな頃はそうだった。特定のヒーローに強く憧れた記憶はないけど、アニメやドラマの中に存在するヒーローに希望を抱いていた記憶はある。それがいつからだろう?徐々にだろうか、世界を疑うようになって、正義は何かとか、信じる気持ちを強く持てなくなってしまった。いつもどこかで待っているし、信じているけど、胸を張って主張できるほどに自信が持てない。

世界は優しさだけでは成り立たないのかもしれない。
どこまでも優しいのだけれど、不器用さを抱えた友人が涙する姿を見るたびに、他人を欺くほどの賢さがなければ報われないままなのだろうかと悲しくなった。どこまでも美しい心を持った人へ「他人を信じるな」なんて言える?生きていくのに思慮深さは必要だけど、美しい心は大切にそのまま持っていて欲しい。
「誰かが見ていてくれてるよ」って言葉はよく聞くし、自分も誰かに話すときがある。そしてそれを強く願っている。
でも、”誰か”ってのは結局誰なんだ。友達、恋人、仕事の仲間か?それとも未だ出会っていない未来の”誰か”なのか?”誰か”が登場する未来まで待てるだろうか。明日生きている保障もないのに。

そんな堂々巡りの思考をずっと続けてきたけど、もうやめることにしたんだ。
誰かの心にヒーローを見つけたら、そのヒーローを一緒に大きくする行動を今すぐに始めることにした。
小さな頃のようにもう一度ヒーローを信じようと思う。正義の味方には絶対に勝って欲しい。

 

――――――――――――――――

 

先週末からやっとレコーディングを開始しました。
着想から一年、じっくり準備を進めてきました。自分の曲と平山ケンタのプロデュースを同時進行しています。(プロデュースなんていうと偉そうな感じがして嫌なんですが、他に適当な呼び方が見つからないのだから仕方がない。)一緒に歌詞を書いたり、曲構成を考えたりもしました。必ず良い作品ができる確信を持って動いています。なので楽しみに待っていてくださいね。

0