GUITAR,  MUSIC

今更感

ギターのこと。
ずっと苦手だったある奏法のコツがようやく掴めて、
それを活用すべく過去の曲を色々引っ張り出して試したりしてる。
楽器はただ弾いてるだけでは上手くならない!!
(私の25年が証明している)
真剣にギターのことを考え始めたのなんて、ここ5、6年くらいのものだろうか。
お恥ずかしい。
でも40歳を目前にしてあえて言ってみよう。
「俺はギターが上手くなりたい」
今更感が凄いけど、割と本気。
コンプレックスを取り払おう。

あとはあれだ。転調。
もっと理解を深めて物にしたい。
自分の曲に取り入れていきたい。

で、改めて聞いてみた。
「愛は勝つ」
転調といえば真っ先にこの曲が浮かぶ。

素晴らしい!
KANさんが好きだ!

誰かにKANさんが大好きだという話をする度に、
「あの愛は勝つの人?」
と言われること山の如し。
その度に「あの曲はKANさんの魅力の一部分でしかない」という話を、
熱っぽく(唾を飛ばし)、時に拳を握り締め、KAN伝道師として語ってきた。
そんなことを繰り返しているうちに、
(愛は勝つってそんなにいい曲かな?)
なんて本末転倒な思考に陥ってしまっていたけど、、
あらためて聞いてみて…最高じゃないか!

そして、今の時代にこそ、こういうど真ん中の言葉が必要なんじゃないだろうかと思った。
自分にそんな歌が歌えるだろうか?
その資格があるだろうか。
でもチャレンジしてみる価値はあるかも。

0